犬嫌いオヤジを征伐!

私は四十代の主婦、最近、東京の下町に、旦那と愛犬と引っ越してきました。

 

毎日の犬の散歩は、主婦の私にとっては格好の情報交換のチャンスです。

 

この所、近所の犬友達の間で話題になっているのが、通称『犬嫌いオヤジ』!

 

私も遭遇した事がありますが、犬と歩いている時に、犬の真後ろを歩く振りをして、鞄で犬のお尻を小突いたのです。

 

 

犬がキャンっと鳴いたので気づきましたが、間違って当たってしまったのかと一瞬、思いました。

 

でも、道は空いてるんですよ、わざわざ真後ろを歩きますか?

 

と言う話をしたら、同じような経験をしたわんこ続出!しかも五十代以降のダボっとした背広を着た男、と風貌も一致。

 

犬嫌いオヤジと命名されたのです。

 

 

そんな折り、犬嫌いオヤジを征伐したお母さん登場!
彼女が散歩中、突然「汚ねぇ犬連れて歩いてんじゃねぇよ!」という罵声と共に、オヤジが愛犬を蹴ったのだそうです!

 

幸い、わんこに怪我はなかったものの、頭に来た彼女は「おめぇの方が汚ねぇんだよ!」と言い返し、オヤジの腕を掴み、近くの交番に連れて行ったのだそうです!
カッコいい!

 

オヤジ、巡査さんにお説教され撃沈!私達は拍手喝采でした。

 

柑橘系果物「甘平」美味しかった

 

「カンペイ、美味しいよ!」って立ち話で知人からの情報。すぐに思い浮かぶのは「(間)寛平」ちゃん。

 

もちろん寛平ではなく「甘平」と書き、みかんの種類で西之香と不知火(デコポン)をかけ合わせた愛媛県産の柑橘系果物です。

 

2個で500円弱と割高でした。大きさは甘夏や夏みかんくらいです。

 

味の方は最高に美味しかったので、納得の値段だと思いました。

 

 

外側の皮は、普通のみかんくらいの薄い皮なので、剥くのは簡単です。

 

夏みかんや八朔のようにナイフなどで切り目を入れる必要はなく、手だけで簡単に剥くことができます。

 

中の袋の皮も同様、普通のみかんくらいの薄さなので、袋ごと食べられます。

 

それどころか普通のみかんの袋の方が分厚いとさえ思いました。

 

とっても甘く水分たっぷりで本当に美味しかったです。

 

ネットの普及に伴い情報化時代の近年ですが、まだまだ口コミによる情報は少なくないし、捨てたものではないと思いました。
と同時に情報の原点はやはり口コミだと再認識しました。

 

なぜなら、何気なくネットを見ていても「甘平」には行きません。

 

「甘平」という言葉を知ったのは口コミです。

 

とは言うものの、幅広く情報をキャッチするにはネットは欠かせないデジタルの文化ですが、アナログ忘れるべからずといった思いです。

 

40歳になったら始めたい年齢肌対策保湿ケア。

 

オススメは小林製薬のヒフミドシリーズです。
ヒト型セラミドを惜しげもなく配合されたその保湿力に驚かされますよ!「ヒフミド 通販


このページの先頭へ戻る